旅と僕と全天球パノラマ その1

それは、たった1枚のパノラマ写真との出逢いだった。

確か2013年のちょうど今頃のことだ。ネットでタイのサムイ島について調べている時に、突如僕の目の前に現れた。

パノラマ写真というと水平方向に横長な写真を思い浮かべるかもしれないが、僕が見たのは、全天球パノラマという、撮影した人の空間の上下左右・全方位を見渡せる (アプリ上でそのように見せている) 特殊なパノラマだった。ちなみにGoogleではこれをPhoto Sphere (フォトスフィア) と呼んだり、ヘッドマウントディスプレイの世界ではVR (Virtual Reality) と言ったりしている。

百聞は一見にしかず。僕が出逢ったパノラマをまず見て欲しい!

<推奨> 大きい画像で見る→ https://www.360cities.net/image/lamai-beach-bar-thailand/


Lamai Beach Bar

(画像をドラッグすれば、360度どの方向でも見たわすことができる)

 

これは、タイ・サムイ島のとあるビーチバーを全方向撮影した全天球パノラマだ。

僕はこのパノラマを見た瞬間、まるで自分が本当にそこにいるかのような錯覚に陥り、そしてこのビーチバーの醸し出す世界観に引き込まれていった…

サムイ島にはすでに何度か旅行で来ていたし、サムイに限らず、タイのオン・ザ・ビーチのバーは何軒か訪れたことはあった。

だけど、このパノラマのバーは、タイ南部のビーチバーで見かけるレゲエチックな風情を醸し出していながら、さらに別次元にあるかのように思えた。

自分が本当に、今そのバーにいるかのような圧倒的な臨場感。バーそのものが放つ存在感。

こんな素敵なビーチバーがコ・サムイにあるなんて…。

上下前後左右、見渡せば見渡すほどに、僕はこのオン・ザ・ビーチのバーのパノラマに魅せられていった。

「いつか、このビーチバーを実際に訪れてみたい!」

パノラマのタイトルは「Lamai Beach Bar」と書いてある…。

「あれ、ラマイビーチにこんなバーあったっけ?」

ラマイビーチは隅から隅まで歩いたはずだったが、このようなビーチバーを見かけた記憶はない。もしかしたら端の方で、僕が見過ごしただけなのかもしれない。

いずれにせよ、そう広いわけではないこの島のことだから、いつかきっと出逢えるはず。自然とそういう期待を胸に抱いたのであった。

-To be continued…